WordPressでブログを始めたい!テーマが多すぎて迷ったらすべき事

ー対談ー

今、WordPressで個人サイトを作りたいんですが・・。

「やっぱり無理なのかなあ」

「やっぱり無理なのかなあ」 自分の最近の口癖になっている言葉です。   今日、JavaScriptの書き方をざっと学んでみたのですが、 きつい、というのが正直な感想としてありました。   JavaScriptを始めとして、プログラムとは、1…

Read more 「やっぱり無理なのかなあ」

心も体も疲れた!クリエイティブなことなんてとても考えられない場合の対処法

お疲れ様です。

皆さん、クリエイティブしてますか?

クリエイティブとは、厳密にはデザインや広告などの媒体に使用される素材、また制作に携わる人や、企業の部署のことをいうのですが、大まかには創造的な、という意味があります。

(出典:広辞苑)

そのクリエイティブを、今後の仕事にも役立てていこうと思い、現在Webの勉強をしている立場なのですが、残念ながら、実は思うように出来ていないように感じるのです。

なぜなら、とにかく頭と体がきちんと働かないのです。

普段は、仕事を終わった後電車に乗り、ご飯は外食で済ませ、帰ってくるなりシャワーを浴びて、そのままベッドで横になる、という生活をしています。

この中で勉強に割く時間は、週に10時間あれば良いほうで、調子が悪い時には全くやリません。

しかし、この業界では、調子悪かろうがやるのが鉄則です。

特にWebは非常に流れが早いので、勉強しないとまずその内容についていけません。

朝きちんと起きられない

朝しっかり起きられていますか。

私は、毎朝決まった時間に起きるのがとても苦手です。

田舎で働いていた頃は、職場が自宅から自転車で15分ほどの場所にあったため、遅れることなく出社することが出来ましたが、今の生活ではあまりに遅刻が多いため、病院に通院した上で、会社に診断書を提出しています。

とはいえ、遅刻をしないという、社会人として当たり前のことが出来ないような体調が続いているため、

正直非常に苦しいものがあります。

平日のラッシュ

平日のコンディションを見てみましょう。

毎日の通勤・帰宅ラッシュで、朝頭が働いていない状態のまま、人が押し合いへし合いしています。

もうこの時点で疲れが出始めています。

また、通勤帰宅ラッシュの他に、昼休みラッシュ、帰宅ラッシュというものもあり、

どのお店、どの休憩スペースも混雑しています。

東京の混雑というものは思いの他、私から体力や精神力を容赦なく奪ってくれます。

混雑や喧騒が苦手、というのも私の体質としてあるのかもしれません。

ハキハキとした大きい声が出ない

社会人としてあまり良い印象は持たれないですね。

私は普段からモゴモゴと話す癖があり、よく「え?」と話を聞き返されることが多いです。

私が仕事をしていく上での心身の不調は、他にも挙げていけばキリがありません。

だったら田舎帰れ!・・というわけにはいかない

「じゃあ田舎でのんびり農業でもやって稼げば良いじゃん」という声もあるかと思いますが、

実際は一部のやり手の農家を除いて、稼げません。

田舎は基本的に所得が低く、車の維持費がかかるという問題があります。

田舎だからのんびりできる、というわけにもいかないのです。

どうすれば良いのでしょうか。

時間をカスタマイズする

いま私が考えている生活スタイルとして、

午前中はスポーツジムで体力や筋力をつけたり、病院や役所へ行ったり、デジタル周りについて勉強したりといった時間に充てて、

昼過ぎから夜の9時〜11時までコワーキングスペース で働く、というのが理想的なのではないか、と考えているのです。

朝に汗を流して少しずつ心と体のスイッチを入れ、その後シャワーやお風呂に入り、

お昼の空いている電車で、月極契約した職場へ直行。

交感神経が完全にオンのまま仕事に励み、終わったらそのまま布団でバタンキュー。

そうです、時間をカスタマイズするのです。

この生活スタイル、現実的には難しいながらも、

かなり理にかなっているのではと思いますが、いかがでしょう。

やりたいことリスト100 平成ver.

皆さんは、やりたい事ってありますか。

私は、去年の春に上京して仕事を始めてから、とにかくやりたい事が増えたような気がします。

ただ、やりたい事の分量に対して自分のキャパや気力、それから経済的なものが追いつかず、

どうしよう、と考えてしまう日が続いています。

そこで今回は、何が何でもやるべきと考えているものから、「どう考えてもこれ無理だろ・・」と思うもの、自分に出来るかどうかはともかくとして、達成済のものも含め、やりたいことを100個、思うままにざっと書き出してみたいと思います。

こちらは、「人生でやりたいことリスト100を作ったら本当に実現している件」

というブログを参考にしました。

 

ざっくりいうと

・生活に不安のない程度のお金を稼ぎたい

・心身ともに元気な状態で、クリエイティブな仕事をしたい

・インドア、アウトドアともに充実させたい

といったところでしょうか。

それから、00年代〜10年代前半の、多感な時期に受け取ったコンテンツの輝きと、その時期に味わった劣等感を、何らかの形で発信していきたいという願望もあるようです。

 

  1. 心にも体にも負担がかからない生活を成し遂げる
  2. 家でお酒を飲みながら、00年代〜10年代のドラマやアニメを見て、ブログで感想を記録する習慣を付ける
  3. 個人サイトの中間「0010(仮称)」
  4. 首都圏に引越して一人暮らしをする 29/3/11済
  5. 東京で働く 29/3/27済
  6. MacBookを買う 30/1/2済
  7. 夏の課題図書:人生の100のリスト/ロバート=ハリス
  8. 秋の課題図書:テーマ「疲れない体」
  9. 書評ブログの書き方を学ぶ
  10. 読書のアウトプット化、書評ブログ
  11. ポートフォリオサイト のブログに広告機能を実装し、かつ見ててワクワクするようなブログを作る
  12. なめねこのポストカードを作る
  13. ELLEGARDENのファンアートを描く
  14. ボーボボのファンアートを描く
  15. ハロウィンカードを作る
  16. クリスマスカードを作る
  17. 2019年 亥年の年賀状を作る
  18. ホワイトデーカードを作る
  19. 薬局サイトを完成させる
  20. 彼女を作る
  21. 年号が変わるまでに、wordpressで、Webサイトと紙媒体を掲載したポートフォリオサイトを完成させる
  22. iPhoneとMacBookのカレンダーと写真機能を紐付ける
  23. windows7のPC、office2010、AdobeCS4を処分し、換金する
  24. JavaScriptを実務レベルでマスターする
  25. PHPをを実務レベルでマスターする
  26. iPhoneを買い換える
  27. 写真や制作物、紙媒体などをクラウドサーバーに入れて、カテゴリごとに整理整頓する
  28. 部屋にあるごちゃごちゃした紙媒体の9割をpdf化する
  29. 部屋にある不要なものを処分する
  30. 東京都内に引越す
  31. 健康的でクリエイティブな生活を送る 朝24Hジム→朝食→勉強→昼から仕事→帰宅→酒と肴→就寝
  32. リモートワークかフレックス勤務に移行し、通勤ラッシュを避ける
  33. コワーキングスペースを月極めで契約し、webの作業や勉強に集中する
  34. クリエイティブ業界に転職して実績を作る
  35. スポーツジムに週4以上通う ← 環境調整が必要!
  36. 腹筋を割る
  37. 体幹を鍛えて、疲れにくい体を作る
  38. マラソン大会のハーフに出場し、2時間を切る
  39. トレイルランニングで完走する
  40. 400cc、もしくは2ストのバイクを買う 最新版はネオ2スト
  41. ロボコップやバットマンのような格好でバイクを乗り回してみる
  42. 超重装備でバイクで夜の首都高を爆走する
  43. バイクで三陸海岸を縦断する
  44. バイクで奥羽山脈を縦断する
  45. バイクで北海道を駆け抜ける
  46. バイクのレースを観戦する
  47. バイクのレースで実際にサーキットを走り、無傷で生還する
  48. アナログイラストの通信講座を受ける
  49. 絵を描くための機材を買う
  50. デジタルイラストの通信講座を受ける
  51. アメコミ風のイラストを描けるようになる
  52. 人物の絵を描けるようになる
  53. 描いたイラストを少ない色数でデジタル化出来るようになる
  54. 雑誌やLPの挿絵を受注から納品、請求書の発行まで出来るようになる
  55. 客が悪さしないLiSAのライブに、仲間を連れて参加する
  56. 「ニセコイ」を読破してファンアートを描く
  57. 部活をテーマにしたプレイリストを公開する
  58. 任天堂スイッチとスプラトゥーンを買ってプレイできるようになる
  59. PS4を買って、グラセフを人並みに出来るようになる
  60. Call of Dutyをできるようになる
  61. 毎朝早起きをして空いた電車に乗る
  62. 国公立の社会人大学に入る
  63. 大学の夜間学部に入って、芸術やスポーツ、勉強などの技芸習得についての研究をする
  64. まずは機材を付けて水中に潜ってみる
  65. 実際の海でスキューバダイビングをやる
  66. 常に自分のバイタリティが実年齢マイナス8歳相当だと思い込む ちなみに今の自分は大学3年生(だと思い込む)
  67. 自分の好きな曲でプレイリストを作り、爆音でDJプレイ(標準Ver.)参考:横Rock浜
  68. 自分の好きな曲でプレイリストを作り、爆音でDJプレイ(キョロ充Ver.)
  69. 漫画や技術本、エッセイなどを並べて、頭の良さそうな本棚を作る
  70. インスタ映えするような部屋を作る
  71. インスタ映えするような部屋を雑誌に載せる
  72. 自分の部屋に友達を呼ぶ
  73. 自分の部屋で日本酒を飲みながらスプラトゥーンやマリオパーティなどをする
  74. ブログでまずは1万円の収益を得られるような仕組みをつくる
  75. 月10万円のベーシックインカムをつくる
  76. ワーキングプアから抜け出して、お金に困らない生活をする
  77. コンテンツを発信する力を付ける
  78. 日本酒に詳しくなる
  79. 辛い店巡りを続ける
  80. 40代前半に結婚する
  81. 00年代〜10年代前半のロックシーンやサブカルチャーの輝きを後世に伝える

旨辛いものを求めて築地へ!名店「からめんや えん」

辛いものが食べたい・・

最近、無性にそう思ってしまう事、ありませんか。

生理的に体が辛さを欲するという感覚です。

 

そこで、これから定期的に、辛くて旨いお店を、少しずつ開拓していきたいと思っています。

 

今回食すのは、

 

辛麺

 

です。

 

辛麺は、普通のラーメンとは違い、麺にこんにゃくを使い、

醤油ベースのスープに、唐辛子とニンニクを加え、上にはふわふわの溶き卵を加えて作られるものです。

 

お店は、築地駅から徒歩@分の、閑静な住宅地にあります。

築地の住宅地は、新築のタワーマンションと昔の下町風情が残る建物が共存しており、お弁当屋や小さめのスーパーも揃っているため、住み心地は良さそうです。

これから梅雨にさしかかろうというこの時期、ちょうど築地本願寺のあじさいがキレイに咲いていました。

 

19時の開店時間になると、お店の奥様がシャッターを開けてお出迎えして下さいました。

早速、目玉商品の「辛麺」を頼むことにしました。

辛麺はニンニクを入れることで旨味が増すのですが、苦手な方は注文のタイミングで

ニンニクを抜きにすることも出来ますよ。

 

こちらでは1ドリンク制となっているため、とりあえず生ビールを注文。

やはり金曜日の生ビールは最高ですね!

 

始めは2辛で頼みました。

ん?あんまり辛くないぞ・・?

 

メニューをよくよく見ると、3辛(普通)と書いているではありませんか。

 

2辛を完食した後、より辛さを追求したいと思い、10辛の辛麺を追加注文することに。

見た目からして違いますね。

 

2杯目を実食。

10辛ともなると、汗や鼻水が滝のように出てきて、止まりません。

すかさず、お店の奥様から箱ティッシュをもらうことに。

こちらのお店に限らず、辛いものにチャレンジする時はティッシュは必須です!

 

そして、こんにゃく麺の威力について。

2杯目ともなると、十分お腹にたまりますので、侮るなかれ。

 

ごちそうさまでした。

今度はどのお店にチャレンジしようか、楽しみです。

 

 

もくじをプラグインで作る

目次をプラグインで作る!

今回やるのは、プラグインを使って記事に目次を作る方法です。

TOC+を使ってみよう!

table of contents plus を使います。

見出しのある記事を書こう。

この記事のような、見出しのある記事を書きます。

読者にとって読みやすい内容に。

目次が一覧で表示され、クリックするとその見出しに飛ぶようになります。

パーマリンクの変更

 

パーマリンクとは、各記事に割り当てられた個別のURL。

タイトル下「パーマリンク」から変更できる。

タイトルに関する英単語でOK。日本語のままだとSNSでのシェアが汚くなる。

画像の挿入 再

一度「メディア」からアップした画像は、サイト内のどこからでも使える。

M1//1

 

M1//1

保護中: 下書きの記事・時間変更

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

Older posts